プロフィール

オンラインカウンセラー起業講座主宰
光藤瞭

◆専門分野◆
Googleマーケティング×USPメソッド(Unique Selling Proposition:独自の売り)

Google Ads Search Certification、Google 広告「検索広告」認定資格。
東京海洋大学でロジスティクスマーケティング専攻後、ネットマーケティング、放送・通信業界のIT部門20年の実績。

10年間1000社以上の売れる通販広告訴求を研究し、全国トップ15%を8年連続達成(ASP)。

◆理念◆
一人ひとり持っている個性や魅力から独自の売りを創出し、世の中に広めていく風土を広げていきたい。

<Amazon書籍>IT部門1位
「LINE集客の自動化」

こんにちは!

今回は、私のプロフィールを簡単にご紹介しますね。

無料で始めた需要のあるサービスを開始

私は、TVや通信業界など20年程IT部門で働き、副業としてWebを使って企業の商品やサービスの集客活動もおこなってきました。

その数は10年で1000社以上。

副業とは言え、長く続けてきたこともあり、ネット集客はかなり自信をもっていました。

そこで、ネット集客を使って自分のサービスを始めようと、中でも需要の高い占いの市場に参入しようと考えたのです。

そこで、まずは幾つか資格を取得し、新しい道を進みました。

最初は、無料で提供し、慣れてきたら、本格的に収入アップしていけばいい。
そう安易に考えていました。

無料で始めた頃は、お客様は非常に多く、1日では対応しきれない程、お申込みがありました。

お客様からの反応もよく、人の役になっている感を強く感じるようになっていました。

これなら、いけると思い、早速、集客用のブログを立ち上げました。

有料になると全く売れない・・・

長年Web集客はしてきたものの、他商品を紹介するサイトはあっても、自分を伝えるサイトがない。。

そんな事にも気づき、ブログの立ち上げもゼロからのスタート。

最初はブログなしでSNS等から集客をおこなっていきました。

その中で、自分の資格をどう活かしていこうか、幾ら払ってもらえるだろうか?

そんなことを考えながら、情報発信をしていました。

ただ、その思いとは裏腹に、幾ら情報発信をしても、反応はゼロ・・・。

次第に、自分の集客活動に自信を失っていきました。

自己嫌悪に陥る

何を試しても、集客が上手くいかない・・・。

次第に今までやってきた経験は何の役にも立たないんじゃないか。。

そんな、自己否定する自分がいました。
何を間違えているのか、全く分からないのです。

アクセスの数が足りないのだろうか?
もっと友達申請を増やすべきなのか?
いいねをもっともらった方がいいのか?

いつの間にか、ただ同じことを繰り返すだけの日課になっていました・・。

次第に、やる術も尽き、不安と焦りがつのってきました。
このままでは自分は終わってしまう・・。


そんな危機感もあり、
成功している人の元へいって学び直そうと考えました。

自分の欲が邪魔をしていた

今まで、他社の商品ばかり紹介してきた私は、自分の商品となると、何が強みなのか見えなくなっていました。

例えば、自分で当たり前にできることは見えず、自分はこうなりたいという未来ばかりに目がいき、足りない点にばかりが強調されて見えていたのです。

また、自分に対する欲は、更に進み、集客が上手くいかなのは、自分の知識不足。だからもって勉強しなければ上手くいかない・・・。

このように、自分を責め続ける中で、客観的に物事が見えなくなっていったのです。

そして、理想の自分が高くなる程、お客様が何を求めているのかすら分からない状態になっていました・・。

見えるのは、いつもダメな自分。

人の商品は、良いところ、悪いところが見えるのに、自分の商品になると、悪い所しかみえないのです。

自分を理想へ近づくことが、相手から喜ばれることだと勘違いしたまま、自分本位の差別化をおこなっていたのです。

自分との対話の中で見つけたこと

自分の良さというのは、普段生活している中でなかなか見えません。

なぜなら、自分で見つける習慣がないからです。

そして、良い点を見つけようとすると他人と比較するため、
逆に自分の弱い点にばかり目がいってしまうのです。

そこで、過去に売れていた他社製品を
もう一度、見直していく中で改めて気づく点が見つかったのです。

それは、単に自社の技術や能力で勝負をしているのではなく、
お客様が欲しいもので差別化をしていたのです。

当たり前といえば、当たり前なのですが、
自分の商品を作ろうとしていた時は、

自分の中で差別化をしていることに
気づきもしませんでした。

オンラインカウンセラーをサポートする道

カウンセラーは、広義では、助言者という意味があります。

その意味で、カウンセラーは、心理カウンセラー、スピリチュアルカウンセラー、占い、セラピスト、ヒーラー、ブライダルなど多岐にわたります。

そして、国や会社が提供するサービスは、相場もあり市場ができあがっています。

ただ、個人向けのカウンセラーは、ニーズも多々のため、
数千円~数十万円のものまで、幅広くあります。

こうした中で、自分の所に多かった相談が、低単価なサービスのため、収入にならないといった声でした。

これは、過去に私が他社商品をみてきた状況に非常に似ており、値下げ競争の市場にいたのです。

その話を聞き、その市場から抜け出す方法を提案し伝えました。

上手く車輪が回り始める

早速、そのカウンセラーさんの経験や知識を整理し、どこの市場なら高単価な商品が作れるだろうか、何日も打ち合わせをしました。

そして会話していく中で、ポロっと話をされた中に、
他ではやっていないけれど、やりたいであろう人が周りに多くいることに気づいたのです。

早速、それを商品化してみませんか?
と話をしたところ、すぐに承諾を得て、一緒にカリキュラムを考えていきました。

商品が出来上がり、周知したところ、一人の友人の方から、もっと早く教えてよ。と言われたそうです。

確かに、ニッチですが、業界を見渡しても他にはない唯一のプログラムですが、欲しいという人がいることを事前に把握できたことが良かったのだと思います。

上手くいく成功法をまとめ仕組化する

カウンセリングのお仕事は、人の役に立つお仕事ですが、フリーランスの場合、やはり収入面も考えなければなりません。

そのためには、高単価な商品作りを最初からサポートしなければ、上手くいかないこともあります。

そして、経験や知識があっても営業面が弱いと、お客様に来てもらうことができません。

このような面を含め、始めたのが、「営業が苦手な人のオンラインカウンセリング起業講座」です。

多くの人は、経験やスキルをもっています。そして、その経験やスキルをどう商品につなげていくのか知らない人がほとんどなのです。

そのため、ライバルの多い市場、つまり相場観のある中でしのぎを削っています。

この状態から抜け出てもらうためには、市場調査や商品づくりからスタートできる講座が必要だと感じ、その中で成果を出していくプログラムを作ったのです。

モニターで参加して頂いた方も集客が上手くいった

早速、オンラインカウンセラーとして起業してまだ集客が上手くいかないAさんに参加して頂き、ゼロから一緒に市場を考えていきました。

Aさんは、最初はつまずきながらも、少しずつ自分の進むべき道が見えてきたと言ってくれました。

そして、商品を作り終え、お客様が購入してくれた、私に喜んで報告してくれました。

本当に嬉しく感じました。

Aさんに自信が芽生え、お客様にも喜ばれる。

そんな幸せな循環がスタートできたのです。

あなたとお会いできる日を楽しみにしています

最初は、私も含め、全てゼロからのスタートです。

ただ、そのゼロが1となり2、3と一歩一歩前進することで、今まで見えなかった景色が見えるように変わってきます。

もしかしたら、あなたは、始めたばかりで集客が上手くいっていないかもしれません。

SNS投稿やブログが苦手かもしれません。
大きな失敗を経験しているかもしれません。

でも、大丈夫です。
どんな失敗も、それがいつの日か、過去の想いでになってきます。

まずは、前を向いて、行くべき方向を定める。
そして、この世に生まれたあなただから出来る、人に必要とされているUSP商品を作っていく必要があります。

今、これを読んでいるあなたに、もし出会うことがあれば、一緒に作り上げていきましょう。

いつかお会いできる日をお待ちしています!

光藤 瞭

営業が苦手な人のオンラインカウンセラー1年目の講座
プレゼント中!
特典プレゼントはコチラ!