オンラインカウンセラー起業で上手くいくコツとは?

当サイトでのカウンセラーは、心理学、スピリチュアル、占い師、セラピスト、ヒーラーなど、人の心や魂の悩みを解決するお仕事を指します。

オンラインカウンセラーの2極化

オンラインカウンセラーとして起業する場合、会社員や契約社員、パートと違い、自分の力でお客様を集めるスキルが求められます。

年間数千人がカウンセラー系の資格を取得していますが、起業できない理由は、お客様を集めるスキルがないからです。

このスキルがない場合は、会社に勤めたり、ポータルサイト内に個人を登録することで、集客は外部に任せるしか選択肢がなくなります。

言い換えると、自ら収入を得る力を外部に頼らざるを得ない状況ということです。

そのため、外部のルール変更や規制についていく必要性や、参入者が増える程、実力以上のものが問われてきます。

もちろん、これらのプラットフォームは、使った方がお客様の流入のプラス材料になるため、使った方が良いでしょう。

ただ、自ら営業を放棄してしまうと、起業しても収入は常に不安を持ちながら生活していかなければなりません。

オンラインカウンセラー起業はマーケティング活動は不可欠

営業が苦手な人のオンラインカウンセラー1年目の講座
プレゼント中!
特典プレゼントはコチラ!